2014年5月24日土曜日

古希記念ライド 70㎞

今日は走行距離70にこだわって走り出した。
長等公園で、「ここもいいけど逢坂山からの眺望がよろしい」と散策中のご婦人から勧められた。
ヤマアジサイが林の中にほのかに香る。


道々の庭先の花を愛でつつ西教寺の手前の袋古墳緑地で小休止のあと、仰木に向かう。
背景に比良の山脈。前に広がる田園。仰木の集落はお気に入りである。


比叡山ドライブウェーの仰木料金所の係りの人に棚田の案内を乞う。
適当に見当を付けて入った農道に広場があった。カメラを構えた人を見つけ挨拶したところ、ここが今森光彦氏言う仰木の馬蹄型棚田ですと。ラッキー!
職業はカメラマン。記念にシャッターを押してもらうにはうってつけ。これまたやったー!
額に入れたくなる出来栄えである。


妻との昼食の約束をして出かけてきたのでゆっくりはしていられない。
琵琶湖大橋を渡り途中の写したくなる草花はパスパス。
姿を見せないオオヨシキリにはイラつく。
烏丸半島のあたりでの出現は見逃すわけにはいかなかった。


近江大橋を渡ったところの磯の風景の誘惑にも負けた。



京都市から無料パス受給。

医療費負担20%。
府立植物園の入場料無料。
でも、自転車で走っている最中は餓鬼の気分である。

http://www.cateyeatlas.com/trip/detail/220097

0 件のコメント:

コメントを投稿