2014年2月23日日曜日

平城旧跡で探鳥

GPSを使って林地の境界管理をどう進めるかについての研修会が奈良で行われた。
講師は吉野森林管理サービスの今西秀光さん。
研修を終えGERMINのハンディGPSを持って山に入っている自分を想像するとわくわくします。

研修までの時間で探鳥。
クイナ、ヒクイナの出現。




さてこれは??


アオジ、ヒバリ、ビンズイ、カワラヒワが出ました。
大極殿を後に水上池に向かいました


上空にはミサゴ。
田んぼにはケリや貫録十分のモズ。きっと♂なのでしょう。
 



桜の木に群れていたカシラダカ♂


水抜きした猿沢の池にカイツブリ。どう見ても夏羽。



やっぱり奈良公園です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

森の自然塾(第2回目)

<植物園のweb pageより> 森の自然塾第2回目が4月21日、私市の大阪市立大学理学部附属植物園で開かれた。 カンサイタンポポの絨毯のお迎えを受け入園。 一輪の花は実は花弁のようなものがそれといきなりびっくり。 先ずは室内学習。 ハ...