2013年8月19日月曜日

安曇野から乗鞍へサイクリングツアー

8月16日から2泊3日
「大町⇒松本⇒乗鞍⇒高山」へサイクリング。


一行は12名。
好転に恵まれた3日間でした。

 
8月  時間 距離  平均  最高
16日  2:18    39.5     17.1     51.7
17日  4:38    74.1     15.9     46.6
18日  2:16    49.5     21.8     53.5




1泊目:大町温泉郷

2泊目;乗鞍高原温泉


出合った生き物

右端のボタンをクリックすると大きな画面で見ることが可
直接フォトチャンネルへ
 
 初日にジャンプ

2013年8月18日日曜日

3日目

18日
早朝散策にでたとき18度。シャキっとする。

ウグイスの囀り。
赤い花をつけ背の高い花豆、ー面の月見草。

霞んでいるものの乗鞍岳がくっきり。
アザミでないが〇○、平べったい虫。
道ぶちの草花と白樺林を愛でつつの70分。





三本滝に行く駐車場で健脚組は山頂めざすため下車。
我々を乗せたバスは45分後の出発。


その間へ。
屋久島の大川の滝のような雄姿。

滝壺を背景にトンボ。はじめてみるトリカブト。赤い実の○〇ユリ。ギボウシ。リンドウに虫。
あっという間に出発時刻。

車窓からの乗鞍岳にワクワク感高まる。

青空、気温は快!

大雪渓の下で下車。自転車を組み山頂めざす。
パノラマの見事さ!








東大の乗鞍観測所

乗鞍の生き物










今日の走りは基本、自由走行。先に高山を目指した人もいた。

寒いぞ!寒いぞとおどかされ防風対策の後、korekuniさんikushimaさんと3人組で自由走行。









スピード控え目。草花を見遣りつつ。
トリガブトの群落もタイヤロツクはさせられず、かと言って登り直すのも億劫で見逃した。

サラダ〇〇の看板ある駐車場で一服。
ここでもトンボを記念撮影。

平湯温泉別れで防風対策解除。
ひたすら下り基調。




昼食は高山ラーメン。
他のメンバーもほぼ集結。
ほぼというのは、yamaguti夫妻に転倒事故との一報故。
様子を案じるメンバー。

安全走行モットーに目指すは高山市街。
hishidaさんの計らいで営業時刻を早めてもらった銭湯で汗を流す。


さっぱりした後、重要伝統的建造物群保存地区を駆け足で通過。
詳細情報

お手軽情報

一際大きな杉玉の酒店に入ってみたかったが時間切れ。
日曜ということもあり通りの賑わいは相当。







高山15時発

途中yamaguti夫妻が乗車。
案じられた事故も大事には至らなかった様子。

八条口19時過ぎ到着。

hishidaさんも次の企画のお誘いに熱弁を振るい昨日のアクシデントは過去のこととされたようであった。


2013年8月17日土曜日

2日目

8月17日

早朝散策へ。芒の後ろに朝日を拝し、茂みにクロフシ、ツリガネニンジン。
穂もたれ気味の田んぼと山なみを取り込んだのどかな風景。
数羽飛び立ったのはオナガだったか?

ゴッホが愛した歌川流美術館は開館前。
中には、歌川広重の東海道五十三次や歌川豊国の美人画など本物の浮世絵を展示し、ゴッホ作品と浮世絵との関係を解説しているとのこと。
オランダのツアーが思い起こされた。
美術館前の庭でイトトンボに出会う。








7時朝食。8時記念写真の後、蓮華岳に連なる山々を背にしつつ走り出す。
早速のビューポイントで小休止。
ちひろ公園に差し掛かる直前に一面のラベンダーが飛び込んできた。
ikushimaさんと一緒。










ジャンセン美術館前のカフェでのどを潤すこと暫し。

穂高駅を経て早春賦の碑へ。
その傍にはマリーゴールド。
その大きいことにちょっと驚いた。










大王ワサビ農場で見たワサビ。丸い小石を敷き詰めた畝に植えられ、畝と畝の間には水。その水の豊かで涼しげなこと。
ワサビ入りのソフトクリームを食す。
黒澤映画「ドリーム」の「水車のある村」の風景にしばし身を置く。

よく見かける道祖神がここにも






スイス村でイトトンボを追っかけるもほかのメンバーはワインの試飲へ。
昼食はご当地ざるそばを食す。

稲の緑にコントラストが鮮やかなヒマワリ畑。
「やまびこ自転車道を」快走。
水路より低い農地にまたもオランダを連想。












hishidaさん自動車と接触事故に遭遇。
以後のサイクリング残念。
先頭はnishidaさん。最後尾はoouraさんで松本城へ。
「22の春」以来である。青空に威容が見事。

別名「からす城」。岡山城の別名も烏城。
この時代は黒の天守閣、白の漆喰が開発されたのは家康の時代と知る。





あとはピックアップ予定の新島々駅まで梓川沿いはゆるやかな登り坂。
生憎の向い風少々。

段々山が迫ってくる。

100円の冷えたスイカでー息ついたあとは、バスで乗鞍高原温泉へ移動。
車窓から眺める奈川渡ダム湖。

眺峰館やまやに到着。白骨温泉と同質の白濁の湯。
遅かったせいもありメンバーで独占。

19時45分からの夕食には馬刺しがお膳に!
予は鹿かと思った。

2013年8月16日金曜日

サイクリング初日

8月16日



安曇野着

自転車を組み立て「いざ!」











hishidaさんの自転車が連続のパンク。
修理の様子をしっかり見学させてもらい、これなら出来るという気にさせられた。
続いたのはリムテープが悪さしていたためだった。
クズの花のほのかな香り風受けて、スキー場銀座を行く。

山脈は逆光でほのかに山容を認めるのみ。
栂池で皮をそのまま食べられる挑の試食。
皮をむくのに難儀している身としては買いたっかったが自転車では・・・










白馬ジャンプ競技場のジャンプ台。その高いこと。















青木湖、木崎湖の湖岸を走行。
大町温泉を目指す。