2013年7月17日水曜日

アカボシゴマダラ

旧芝離宮恩賜庭園にて
目に飛び込んできたのは女郎花。






ケヤキの蜜を吸引のあとはイタドリの葉の上で休んでいました。
カメラを持った人に案内したことだった。

そもそも奄美大島にしかいないのが関東に居るということは海外から持ち帰ったものを放したからだと知る。
http://www.geocities.jp/kamosuzu/akabosigomadara.html



モノサシトンボ


間近にカワラヒワ!




0 件のコメント:

コメントを投稿

森の自然塾(第2回目)

<植物園のweb pageより> 森の自然塾第2回目が4月21日、私市の大阪市立大学理学部附属植物園で開かれた。 カンサイタンポポの絨毯のお迎えを受け入園。 一輪の花は実は花弁のようなものがそれといきなりびっくり。 先ずは室内学習。 ハ...