2013年6月8日土曜日

オランダ探鳥記

6月1日から6日間サイクルーズでであった鳥さんたち。

何の予備知識もなく出かけ最初の朝にカケスのような鳥やイソヒヨドリのようなのを見たときが楽しみの始まりでした。

6時から朝食まで単独での徘徊の楽しかったこと!
ほかの参加者より倍楽しんだ気分。
走っている最中にさえずりが聞こえてくる。停まりたいが止まると一行はあっと言う間にはるか彼方。見知らぬ土地では我慢がまん。
図鑑も持たず帰ってからnishidai師匠に同定していただきました。
40種弱の鳥に遭えました。

右端のボタンをクリックするとフルスクリーンでご覧いただけます。
タブレット、スマホで見られないときはgooのフォトチャンネルへ直行してください。
 
 
 
 
オランダの国鳥「コブハクチョウ」
ヘラサギとの情報も承知
 
 
 
オランダ花のある風景サイクルーズ出発(5月31日)

0 件のコメント:

コメントを投稿

常神半島で1泊のサイクリング

「かくれ里」&「まわろうよ!!KINKI2018」 1日目 (4月4日)は「かくれ里」の編 「かくれ里」花をたずねての章で白洲正子が書く「花の滝」。 神子の山桜を見たい思いに駆られ常神半島に向かう初日。 木之本から走ろうとの計画だったが天気が午後から崩れると...