2013年1月29日火曜日

十三から南方

午後からは選択理論体験セミナー。
寄り道は淀川の河川敷。しばし探鳥。
キンクロハジロ、ホシハジロそれにオナガガモと珍しい鳥は探しえなかった。
葦の中に見え隠れするのはセッカ?
いや、オオジュリンの♀















これまでと思って居たところ豈はからや














最初に飛び込んできたのはイソヒヨドリの♂だった。
イソシギもいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

森の自然塾(第2回目)

<植物園のweb pageより> 森の自然塾第2回目が4月21日、私市の大阪市立大学理学部附属植物園で開かれた。 カンサイタンポポの絨毯のお迎えを受け入園。 一輪の花は実は花弁のようなものがそれといきなりびっくり。 先ずは室内学習。 ハ...