2012年2月4日土曜日

宮内庁が光厳天皇と表している

いまさらながら立て看板に「光巌天皇」とあることに思いを新たにした。
立て看板の主は「宮内庁」である。

三種の神器があるとかないとかではなく「宮内庁」は天皇と認めている。

常照皇寺の扁額門に「光厳法皇」ご宸筆が掲げられている。
出処は論語と思う。


今日のお庭の風景


0 件のコメント:

コメントを投稿

常神半島で1泊のサイクリング

「かくれ里」&「まわろうよ!!KINKI2018」 1日目 (4月4日)は「かくれ里」の編 「かくれ里」花をたずねての章で白洲正子が書く「花の滝」。 神子の山桜を見たい思いに駆られ常神半島に向かう初日。 木之本から走ろうとの計画だったが天気が午後から崩れると...